主婦向けカードローン > Q&A > カードローンなどを利用してしまうと住宅ローンにとおらなくなるんでしょうか? (27歳 専業主婦)

カードローンなどを利用してしまうと住宅ローンにとおらなくなるんでしょうか? (27歳 専業主婦)

専業主婦です。カードローンなどを利用してしまうと住宅ローンに通らなくなるんでしょうか?何か他に弊害はあるんでしょうか?

相談者:27歳/女性/専業主婦

マネ子の回答

 

住宅ローンに関しては、夫婦別勘定と夫婦同一勘定の2つの考え方があります。夫婦別勘定は、夫と妻の財産は全くの別物として切り離して考える。住宅ローンの名義人はご主人でしょうから。審査の対象はご主人止まりです。一方夫婦同一勘定は、夫と妻の合算なので妻に借金があると、額にもよりますが査定に影響アリです。

 

現段階では質問者の方は借入がないようなので1社くらい万が一の為に銀行系カードローンを作っておくのが良いかもしれませんね。このカードをメインカードに使うといいでしょう。メインカードはいざという時に直ぐにお金が引き出せるカードです。

 

このメインカードは大切に使わないといけません。そんなにカード会社もバンバンお金をばら撒きはしませんから、このカードは大切に使いましょう。いつ人間は体調を崩すかわかりませんからね。そういった時に一時的にこのメインカードが機能していれば良い訳です。

 

いざという時に機能しないカードはメインカードではありません。ここ一番でどうしてもお金が必要と言う時にお金をしっかり引きだせるカードこそが真のメインカードです。いつそのいざがやってくるかわかりません。ここがポイントです。どんなときにも冷静に対応出来るカードが正真正銘のメインカードです。

 

住宅ローンの解説は先ほどしましたが、次の質問。何か弊害があるか?ですが、殆ど弊害はありません。先ほど私は専業主婦の方なので総量規制対象外の銀行系カードローンをオススメしました。現在専業主婦の方は、消費者金融から借入する事が出来ません。これは総量規制によるもので20104月から新規借入は一切出来なくなりました。その為私は一番専業主婦の方が借り易い、銀行系カードローンを推奨したのです。

 

その中で殆ど弊害がないと私が書いたのは、銀行系カードローンは2社以内で借入総額も50万円以下が望ましいと言う事です。2個目の銀行系カードローンのカードを作る時。そのカードをメインカードに置き換えても良いのです。使い勝手の良いカードをメインカードにすれば良いのです。何も使いがっての悪いカードに固執する必要はありません。話は少しそれましたが、弊害がないのは250万円以内です。住宅ローンで夫婦別勘定ならいいですが、同一勘定だと減点材料になってしまいます。

 

住宅ローン契約時にカードローンを借りていると不利?についてはコチラ

人気カードローンランキング

アコム

アコム

最短30分で審査回答。いつでも返せて利息は御利用日数分だけ!24時間借入、返済可能!

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

入会するだけで「楽天ポイント」1000ポイント獲得。 金利もかなり安くてとってもお得!

人気ページランキング

Q&A

カードローン基礎知識

いろいろな体験談

気になるけど聞きにくい話

運営者情報

Copyright(C)2014 主婦向けカードローン術 All Rights Reserved