主婦向けカードローン > 気になるけど聞きにくい話 > クレジットカードのショッピング枠現金化がバレている?

クレジットカードのショッピング枠現金化がバレている?

最近は見かけなくなりましたが、

「クレジットカードのショッピング枠が現金化できる!」

と小さいビラが郵便受けに入っていたり、

電柱に貼って会って連絡先は携帯電話のみ記載してある怪しい広告でしたが、

現金化する業者はヤミ金融で摘発されています。

 

ではクレジットカードを持っている人が、

実際にヤミ金融に依頼して現金化をすると処罰されてしまうのでしょうか?

今のところはグレーゾーンのため、すぐに逮捕や処罰などはされませんが、

いつ厳罰化されるか解らない状況です。

実際にクレジットカード会社の対応としては、現金化を防ぐために、

色々なチェック方法を編み出しています。

 

まず現金化の手口で有名なものは、

商品券をネット販売している業者からクレジットカード決済で買って、

金券ショップで換金する方法と、新幹線の回数券を購入して、

同じく金券ショップで換金するなどが主流です。

まずクレジットカード会社の対策としては普通にデパートなどで、

正規の手続きを踏んで商品券をクレジットカードで買うことはできません。

 

商品券だけではなく、図書券など金券ショップで換金できる券については、

クレジットカードで買えない決まりになっています。

新幹線の回数券については、買えないことも無いですが、

毎月の買える上限金額が決まっています。

 

しかも新幹線の回数券を買ったことについて、

確認の電話が入ったり、場合によっては一時的に、

クレジットカードが使えなくなることもあります。

ショッピングセンターが発行する流通系クレジットカードでは買えません。

普通の新幹線に切符なら問題なく買えます。

 

ではクレジットカード会社はどのようにして、

カードで新幹線の切符や商品券を買っているか見分けるのでしょうか?

まずカードの使い方でチェックします。

・キャッシングの利用可能額一杯まで毎月使い続けている人

・返済して借入額が復活すると、またすぐ借り入れている人

・上記の状態でショッピング枠で限度額いっぱいまで使っている人

 

以上の状態の人は、ほとんどがショッピング枠を、

現金化しているとチェックされています。

また何を買ったかカード会社には記号などで通知されるので、

普通に50,000円の新幹線回数券を現金化目的で買っていなくても、

現金化を疑われることがあります。

 

遠距離介護でお得な新幹線回数券を買いたい人は、

JRが提携するクレジットカードなどで買う方が、疑われなくて良いでしょう。

このようにショッピング枠の現金化は、

真っ当にカードを使っている人にも迷惑をかける行為です。

 

ネットで商品券を購入するのであれば、バレないと思いますが、

結局決済されたときに特定の業者の名前と、

使った人の状況を自動的にシステムで突き合わせるので、

やはりバレてしまってカード利用停止になります。

カード利用停止になると、途端に他のカードにも影響することがあるので、

ショッピング枠の現金化は非常に危険な行為だと心得ておきましょう。

人気カードローンランキング

アコム

アコム

最短30分で審査回答。いつでも返せて利息は御利用日数分だけ!24時間借入、返済可能!

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

入会するだけで「楽天ポイント」1000ポイント獲得。 金利もかなり安くてとってもお得!

人気ページランキング

Q&A

カードローン基礎知識

いろいろな体験談

気になるけど聞きにくい話

運営者情報

Copyright(C)2014 主婦向けカードローン術 All Rights Reserved