主婦向けカードローン > 気になるけど聞きにくい話 > 鬼のような取立ては本当にあるのか?

鬼のような取立ては本当にあるのか?

お金を借りたい…でも、もしも返済が遅れたら、
怖い人たちが自宅へ押しかけてきてドアを激しく叩き、
「金返せ!ドロボウ!」と言われるかも‥
仕事の帰り道に怖い人たちに待ち伏せされたらどうしよう…
これはドラマや映画でのイメージですね。

 

実際には例え返済が遅れていても、
直接自宅へ訪問するような取り立ては禁じられています。
ましてや待ち伏せなんてありえません。
顧客を威嚇するような取り立ては固く禁じられており、
違反すると営業停止になってしまいます。

 

借金が怖い、クレジットカードは怖いと言う人は、
返済が遅れたときの金融機関からの取り立てのイメージを、
怖いものとして感じているのではないでしょうか。
借金をよく知らないで過剰に怖がる人の中には、
間違った金融会社のイメージを持っている人が多いです。

 

冷静になって考えると金利を支払ってお金を借りているので、
ビジネスとして成り立っており、支払いが遅れたらペナルティとして、
遅延損害金を支払うことになっています。
遅延損害金を支払うからと行って返済が遅れて良い理由にはなりませんが、
一方的に恐喝のような取り立てをされるいわれはないのです。

 

金融機関と顧客は契約を交わして色々な取り決めを行った後で、
金融機関は融資を実行し、顧客側は融資を受けているので、
お金が足りないと思ったら悪いイメージだけに囚われないで、
気軽に金融機関に借金について相談してみましょう。

 

では本当にテレビドラマで見るような、
コワイ人たちによる取り立ては行われているのでしょうか?
普通の金融機関では有り得ませんが、
間違って、もしヤミ金から借りてしまったら、
取り立てでコワイ思いをすることはあるかもしれません。

 

テレビや映画などで脅したり待ち伏せしたりしている取り立て屋は、
シナリオでヤミ金となっている設定なのです。
ヤミ金は貸金業法などに縛られないで独自の利息計算をしています。
そのため法外な利息を取ることが多く、
一度借りてしまうと返済が行き詰まってしまいます。

 

それを待っていたかのように取り立てを行うので、
自宅に帰れなくなり勤務先にまで押しかけてこられたりすることもあります。
警察を呼べば良いのですが、お金を借りている人は、
借金が明るみに出ることを恐れて穏便に済まそうとするため、
ヤミ金業者がつけあがるのです。

 

ヤミ金にさえ手を出さなければ不当な取り立てはありません。
たとえヤミ金から借りていても脅されたら警察を呼んで、
不当な金利については弁護士に依頼するなどして関係を切りましょう。
借金するなら銀行系のカードローンや有名な金融会社から行うのが安心です。

 

名の知られている金融機関からお金を借りていて、
万が一返済が遅れてしまってもまず文書や本人宛の電話で連絡が行きます。
例え家族でも借金の内容については漏らしてはならないと決められています。
電話連絡も厳しく時間帯が決められており、
顧客が不利益を被らないように保護されています。

人気カードローンランキング

アコム

アコム

最短30分で審査回答。いつでも返せて利息は御利用日数分だけ!24時間借入、返済可能!

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

入会するだけで「楽天ポイント」1000ポイント獲得。 金利もかなり安くてとってもお得!

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイク

ご新規様限定、「30日間 or 5万円まで180日間」の無利息期間あり。 期間が選べるのはレイクだけ!

人気ページランキング

Q&A

カードローン基礎知識

いろいろな体験談

気になるけど聞きにくい話

運営者情報

Copyright(C)2014 主婦向けカードローン術 All Rights Reserved